ねこぢるし亭~もふとら三昧

頭には、ねこの顔模様。FIPキャリア・FUS持ち虎之助&病気まみれで音楽好きな下僕との日常を、ホゲホゲ~っと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

13年目に思う

昨日1/17、早朝にどうしてもチョコレートを食べたくなり、強風と時折雨の降る中コンビニへ。

2008-1-17-5.jpg


車中で聴いていたラジオから、13年前のあの時間だと聞きました。

もう13年が経つのね・・・と、様々な思いを巡らしながら。



日が昇っても寒いままでモノクロの風景の中、今年初めての雪が降り出しました。

2008-1-18-2.jpg


虎之助はとても寒いのに、外を見たがり窓を開けて網戸を開けると、じっと見つめて。

阪神大震災から13年目、今年初めての雪(youtube動画)】



阪神大震災から13年目、今年初めての雪(ニコニコ動画)】





昨日の日中に何度か書きかけては考え、結局更新しませんでしたがやはり残したい思いがあるので。



13年前は一番大きな揺れがあった後、窓から見るとうちだけではなく光の全くない世界。

そのうちあちこちから火の手が上がる様子が見られ、お昼には灰が降っていました。

2008-1-18-1.jpg


幸い自宅はヒビが入り雨漏り、食器類が粉々になった以外は、被害という被害はありませんでした。

あの揺れでの怪我はなかったものの、私は自転車で転倒し怪我。

父は倒壊した会社の片付けの最中に、あちこち怪我。

その程度でした。



友人達が被害の酷い地域に住んでいた為、水を確保した後に歩いて探しに。

自宅近辺にも活断層があった為に全壊した家々はありましたが、阪急から南のあまりの違いに・・・

数人はすでに疎開しており家らしき所に張り紙があったり、避難所を探し回るも会えなかったり。

当時は携帯電話も伝言を残すツールもなかった為に、皆公衆電話に列を作っていました。

海外から来日していた女性は、相当な不安があったのでしょう。

何度もかけ直したり、少しパニック気味になりながら涙を浮かべ

受話器を持っていた事を思い出します。



自転車しか交通手段がなく、神戸に在住する私は自転車を持っていません。

免許証もない為に、スクーターも無理。

神戸港から大阪北港に到着する船に乗って、自転車を買う為に大阪の梅田へ。

お隣の大阪なのに皆が普通に楽しそうに歩いている姿や、カラフルな街並みに結構ショックを。

自転車を購入後、長年乗っていなかったので、乗ったり押して歩いたりしつつ、西へ西へ。

キラキラしていた街並みから、次第にモノクロの街並みへ。

全壊した家々ばかりの地域を歩いていた時に、つい少し前まで生活していた証のにおい。

あのにおいは、未だに忘れられません。



生活は電気が割りに早く復旧した地域でしたので、困っていたのはトイレとお風呂。

水は山水を汲みに、山登りする毎日。

ご近所に自閉症の方がいらっしゃるのですが、彼もお父様と一緒に山登りをしていた姿も印象的で。

今はまた自閉症にもどってしまったのですが、それほど大きな衝撃を受けたのでしょうね。



家はあるし不自由ではあったものの、家族も元気で大きな被害を受けなかったにもかかわらず

様々な友人達が不便な交通機関を使用して来神、物資面でも労力的にも助けて頂きました。

それがどれ程嬉しく、感謝した事か。

未だに大阪から来てくれた大学時代の友人のY氏・A氏・T氏、三木市から来てくれたN氏には

特別な思いがあります。

親戚からも宅急便で、様々な物と共に暖かいお手紙を頂いたり。

父が半身不随の為に、揺れが収まらない間に駆けつけてくれた、ご近所のMさん。

また個人的にボランティアで来られていた、おにぎりなどを持って来てくれた方。

本社からの通達でコンビニをすぐに閉めるよう連絡が来ても、並ぶ客を優先すると言ったバイトさん。

政府よりもいち早く、あらゆる物資を気遣いの行き届いた品々を配給していたり。

 (とある組織としておきましょう)

どんな言葉をもってしても表現できない、感謝の気持ちを今でも持っています。



その一方で商品を高く売ったり、見物の為に他県からやってきて囃し立てられたり。

人の様々な面を見た、数ヶ月間。

人間の本性って、こんな場面で意外な面を垣間見れるのかと。



震災翌年から神戸を離れてしまい、つい4年ほど前に神戸に戻った私には

復興した街並みに戸惑うばかり、知らない街のようになってしまいました。

13年間の間に個人的にも様々な事があった為、様々な事を考えています。

2008-1-17-4.jpg


先日コメント下さったtarataraさんのブログから、久々に読んだオスカーワイルドの”幸福の王子”

”本当の幸せ”って、とても難しいバランスにあるな、と。

震災当時は生きているだけ・住む場所があるだけで、幸せなんだと思っていました。

ところが時が経つと、心の隙間を埋めるように物質的に満たそうとする自分を振り返ったり。

未だに被災された方々の中には、生活さえ成り立たない人達もいる現状。

生きていくには、金銭的なものも必要。

しかし金銭的なものだけでは、得られない幸せがあるのも事実。



文章も下手な上に考えもまとまらない状態ですが、13年目に思う事を思うままに。

★★★ランキングに参加しています★★★

更新の励みになります。
お手数ですが2つのバナーをそれぞれ『ポチ&ポチ』下さると嬉しいです。

 

人気ブログランキング人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ にほんブログ村 MIXキジトラ


スポンサーサイト


テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2008/01/18(金) 22:38:56|
  2. みとら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<乾いた冬に | ホーム | 君には負けるよ>>

コメント

胸を打つ文章

とても良い文章ですね、胸を打たれました
あの時の悲惨さが伝わってきます。

「幸せ」って自分で作るもので
考え方しだいでいつでも「幸せ」になれるよね(v^ー°)
  1. 2008/01/19(土) 08:14:05 |
  2. URL |
  3. ジュリ #N0fGSRtA
  4. [ 編集]

とても大変だったのですね。
13年前のあの地震は衝撃的でした。
ちょうどその時に文通していた友達が神戸に住んでいて
手紙をもらった時に大変な状況が綴られていて
まだ子供だった私は何もしてあげる事ができなくって
歯がゆい思いをした記憶があります。
  1. 2008/01/19(土) 11:23:24 |
  2. URL |
  3. moco* #H6hNXAII
  4. [ 編集]

私も宮城県沖の地震を体験しました。
お腹に6ヶ月の長男がいました。
やはり、電気、ガス、水道が止まってしまい、何の準備もしてなかったので、乾電池を買うのに2時間以上も路上で列に並んで、待っていた記憶がよみがえります。
あれから30年経つのですね。
その後も、2回宮城県に地震が来てます。
いつ来てもおかしくないと言われている、宮城県沖地震・・・今度は猫5匹います。
不安は大きいですが、いざとなった時を想定して準備はしています。
  1. 2008/01/19(土) 13:06:06 |
  2. URL |
  3. ダーク #-
  4. [ 編集]

そんなに経ちましたか

13年長いようであっという間ですね・・・私は朝起きてテレビをつけ何が起きたのか
理解するのに時間がかかりました。場所が神戸だったのでよけいだったんだと思います。
勝手に関西は地震がないような思い込みがあったのでホント驚きました。
関東大震災だっていつまた起きるかわからないし備えあれば憂いなしですね・・・
  1. 2008/01/19(土) 21:37:57 |
  2. URL |
  3. フリフリクール #-
  4. [ 編集]

13年、、、早いものですね

ときどきテレビでみる神戸のすがたには人間のたくましさを感じますね。

13年前の朝、京都に住んでいる妹家族と連絡が取れるまでハラハラしてまっていたことを思い出します。
  1. 2008/01/19(土) 22:23:54 |
  2. URL |
  3. ねこせん編集長(ねこの手) #5BwB.6y6
  4. [ 編集]

月日が経つのは早いですね…。

みとらさん、こんにちはです。
阪神大震災から13年も経ったんですね…。
震災で亡くなられた方・動物達のご冥福をお祈り致します…。
13年前のあの日、仕事が連休でのんびり寝ていて、
テレビでも見ようと付けたら、あの光景…。また外国で震災があったのか…。
と思いきや、何と神戸!日本でこんな大きな地震があるなんて…。
それに、以前、大阪に住んでいたので、暫く呆然とした事を覚えています。
そして、復興に向けて必死に頑張っている人・ボランティアの人の姿に涙しました。
当時、新入社員でしたので、貯金があまりなかった為、何も援助が出来なかった自分が悔しいです!
地震とは縁遠い九州でも、近年大きな発生しているので、
万が一に備えて準備をしようと思いました。
  1. 2008/01/20(日) 12:16:42 |
  2. URL |
  3. うに #-
  4. [ 編集]

◆ジュリさんへ

こんばんは~

文章が下手なんですよ・・・こうやって表でブログを書きつつも、こんな支離滅裂な文章でいいんだろうか?なんて。
あの頃の悲惨さは、家を無くしたり家族を亡くされたりされた方ほど、感じてはないのだと思います。
家もあり家族もあり、そんな私が震災について書くのは気が引けつつも書きたかったので・・・

「幸せ」の定義って個人個人違うし、来るのを待つのではなく自分で引き寄せる、自分でつくるものですものね。
この記事を書きつつ”マズローの欲求段階”を思い出して、まさにその説の通りだな・・・なんて。
  1. 2008/01/24(木) 23:54:42 |
  2. URL |
  3. みとら #mQop/nM.
  4. [ 編集]

◆moco*さんへ

こんばんは~

あの頃の体験は大変と言っても、個人的には酷いものではなかったと思います。
それよりも自分が何もできなかった事、その事にヘンな負い目があると言うか・・・
もっと大変な思いをされた方々がたくさんいながら、誰かに助けてもらうばかりで。

お友達のお手紙を読まれた時、どんなに歯がゆかったか何となくわかる気がします。
  1. 2008/01/24(木) 23:58:22 |
  2. URL |
  3. みとら #mQop/nM.
  4. [ 編集]

◆ダークさんへ

こんばんは~

30年前の宮城沖地震を、ご経験されたのですね。
記憶がまだない頃なので、資料を読む程度しか知らないんです。
ライフラインが途絶えるのは、本当に大変ですよね。
幸い電気と電話だけは、割りに早く復旧しました。
大きな揺れが収まって、先ず走ったコンビニで残った食料と氷を調達するのに並びました。
あの時のバイトさんは、心ある方だったと記憶しています。

日本は温泉という素晴しいものに恵まれていますが、その反面地震も起こる負の要素もある。
いつ大きな地震が起こっても、おかしくありませんものね。
関西でもまだ山崎・上町断層が残っていますし、東南海地震が来たら・・・と不安に思う事があります。

自分はどうにかなるにしても、問題は虎之助。
少し前のニュースでマイクロチップを埋め込んだ猫が、そのお陰で飼い主さんの元に返されたとか。
万が一の事を考えて、たかがペットと考える方もいらっしゃるでしょうが、大事な家族です。
マイクロチップの埋め込みを考えています。
  1. 2008/01/25(金) 00:08:41 |
  2. URL |
  3. みとら #mQop/nM.
  4. [ 編集]

◆フリフリクールさんへ

こんばんは~

13年って、長いようであっという間ですね。
確かに関西って、地震のイメージはなかったですね。
子供の頃、授業中に地震の項目を習っている最中に震度1で、「わぁ~」って言うほどでしたから。
地震と言えば、関東方面のイメージがどうしてもあります。

台風は予め来る時期がわかっても、地震だけはわかりませんものね。
いつ地震が来ても・・・と思いつつ、段々備えに緩みが出てきている気が・・・
  1. 2008/01/25(金) 00:15:14 |
  2. URL |
  3. みとら #mQop/nM.
  4. [ 編集]

◆ねこせん編集長さんへ

こんばんは~

そうですね、人間の逞しさってあのような経験で、出てくるのかもしれません。
ただ未だに、あの震災で傷付いた心のままの方々が、いらっしゃるのも事実で。
時間が解決するか、ご自身が立ち上がるか、いずれかなのでしょうが・・・
なかなか難しい事だとは思います。

ご親戚の方と連絡が取れるまでは、どんなに心配だったでしょう。
電話がなかなか繋がらない状態が続いていましたし。
  1. 2008/01/25(金) 00:22:23 |
  2. URL |
  3. みとら #mQop/nM.
  4. [ 編集]

◆うにさんへ

こんばんは~

あの瞬間、山崩れが起こったと思っていたほどです。
ちょうど自宅の南に建つ予定のマンション用に、ボーリング作業をしていましたので。
この辺りは地盤が緩いというので、反対運動などがありました。
地震とは無縁と思っていた事と、その件があったのでそう思ったのでしょう。
しかし落ち着いて南を見ると真っ暗闇で、ようやく”地震だったんだ”と理解できたほど。

復興に向けて頑張っていらっしゃる方々や、ボランティアに参加下さった方々には
心から感謝するばかりです。
報道されていない、まだ復興が済んでない地域もあります。
時間はかかっても、元気な神戸の街になるようにと祈っています。

昨年起こった新潟での地震。
丁度その後に新潟へ行ったのですが、パーキングエリアでお話した自衛隊の方々。
随分遠くから派遣されて、現地へ向かう途中だったそうです。
後に聞いた話ですが、13年前にはすぐに派遣されず、相当ヤキモキされたとか。
新潟の時は13年前の教訓からか、割りに早目に派遣にGOサインが出ましたね。
地震はいつ起こるかわからない、天災。
いろんな教訓が生かされるといいな~と。
  1. 2008/01/25(金) 00:37:10 |
  2. URL |
  3. みとら #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mitora3.blog29.fc2.com/tb.php/45-643f6ee0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。