ねこぢるし亭~もふとら三昧

頭には、ねこの顔模様。FIPキャリア・FUS持ち虎之助&病気まみれで音楽好きな下僕との日常を、ホゲホゲ~っと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

決勝戦に喝采を!

ついにワールドカップ、最終戦。
オランダ×スペインの優勝を賭けた、闘いの火蓋が落とされた。

昨日のドイツ×ウルグアイ戦をDFenceで観て、楽しかったので行くつもりが中止。
虎之助さんの寂しがりや度が、もう限界だったようで。
自宅でまたもや、オランダで購入したオランダ製品、CD、チームカラーのオレンジのワンピで応援準備。

2010-7-11-1.jpg 

虎之助さんには、スペインのサブカラーT-シャツを踏んづけてもらいましょう。
全てはオランダの優勝祈願の為に。

2010-7-11-2.jpg 

さぁ、始まった!国を優勝を賭けた熱い闘いのキックオフ!

完全にボールポゼッションは、スペイン。
しかも早々から、果敢にカウンター!
しかしオランダの守備は非常に堅く、スペインらしいパスワークもあまり見られず。
オランダは我らがロッベンらが突破し、先制なるか!?
だが、スペインの守備も堅く、ピケを中心としたDFに阻まれる。
徐々にではあるが、オランダのボールポゼッションも上がりつつあるも、スペインには敵わない。
激しい攻防が続き、相次ぐファール&イエローカードの連続。
特にオランダは、3枚のイエローカード。対するスペインは2枚。
あまりにも多過ぎるのでは?
両チーム共、初の優勝への闘いに冷静さを欠けているように感じる。
前半戦は両チーム共に激しい攻防を見せるも、得点には結びつかずヤキモキと終了。

ハーフタイムのお供に、と虎之助もオランダグッズを前に応援!応援!!
かな~り、気合の入った表情。

2010-7-11-3.jpg

後半戦、前半戦にも増しての激しい攻防戦が繰り広げられる。
オランダは次々とイエローカードの続出で、後半戦でも更に3枚。
対するスペインは、1枚のみ。 それでも多過ぎる。

危険な行為も更に目立ち始め、完全に冷静さを欠いているとしか思えない。
よくイエローカードで済んだな、と思う行為もあった程。

まずはオランダ、26分にカイト→エリア投入で、流れを変えたいところ。
しかしなかなかエリアの活躍が見られない・・・
次いでスペイン、42分でシャビ・アロンソ→ファブレガスを投入。
スペイン、これが功を奏しスペインペースを上げてゆく。
その中、ロッベンの際どいシュートが放たれるも、残念ながらオフサイド。
この時すでに、ロッベンの疲労度がかなり見られ、あの足の速さもペースダウンで追いつかない。

両チーム、得点のないまま延長戦へ・・・
疲労・イエローカードも含め、両チーム共に流れを自分達のモノにしたいところ。
相次ぐ選手交代。
【スペイン】
ビジャ→トーレス
【オランダ】
デ・ヨング→ファン・デル・ファールト
ファン・ブロンクホルスト→ブラーフハイト


延長後半4分で、ついにオランダのヘイティンガにレッドカード!
つまりは、即刻退場・・・
1人欠けた中で、冷静さを欠きながらも何とかオランダプレーに持ち込もうとするも
イエローカードが続いてしまう。それはスペインもしかり。

ただ延長戦後半10分、オランダへの疑惑の判定が・・・オランダFKの権利獲得。
スナイダーが直接狙ったが、壁に当たりゴール左わきへ。
コーナーキックかと思いきや、主審はゴールキックとの判定。
もしかすれば、違う流れになっていたのかもしれない。

両チーム共に、徐々に運動量が下がってきた延長後半11分。
セスク→右サイドのイニエスタへ・・・ついにスペイン、先制点!
隙を完全に抜かれた・・・

嬉しさのあまりにユニフォームを脱ぐ、イニエスタに何ともイエローカード。
ただアンダーウエアに書かれていた文字が・・・。
それは、確実にここにいただろう、エスパニョールの故ダニエル・ハルケへの弔いだったのだ。

ダニ・ハルケ いつも一緒だ

共に闘い、共に苦しみ、喜びを分かち合った仲なのだ。
敵ながら、泣けてくる。

しかし後半戦も含め、延長戦でも選手交代で功を奏したのは、やはりスペイン。
オランダに時間はない、しかしスペインも追加点を狙う。
ついに反撃の隙もないまま、スペインの優勝。

座ったまま泣き崩れる、司令塔スナイデル・・・余計に悔しくて涙が止まらない。。。

2010-7-11-5.jpg

オランダに到着しアムステルダムに降り立った瞬間「懐かしい!こんな事は初めて!」と思った。
以来、勝手ながら「前世はオランダに住んでいた」と思っているだけに、悔しくて悔しくて。
負けた事もですが、何よりオランダらしさに欠け、冷静さを失ったプレーだった事に。
特にオランダは母国中心のメンバーなだけあって、愛国心の強さが強過ぎたのだろう。
そのメンバーの愛国心、初の優勝を目指す心意気に、喝采を!

勝利をものにしたスペインの選手達にも、もちろん大きな喝采を贈りたい。
序盤から圧倒的な”強さ”を魅せてくれた。
落ち着いた今なら、心から言える。

初の優勝、本当におめでとう!
今までのプレーの素晴らしさに、乾杯!!!

2010-7-11-4.jpg 

◆今日のBGMはアディダスの賞に変更

☆MVP:フォルラン(ウルグアイ)
☆シルバーボール賞:スナイデル(オランダ)
☆ブロンズボール賞:ビジャ(スペイン)
☆ゴールデングローブ賞:カリシャス(スペイン)
☆ゴールデンブーツ賞、ベストヤングプレーヤー賞:ミュラー(ドイツ)
☆フェアプレー賞:スペイン

約2日間寝てないので、更に全くまとまりのつかない文章になってしまいました(--;
お許しを~
最後まで読んで下さって、感謝です!
★★★ランキングに参加しています★★★
更新の励みになります。

1日1回、4つのバナーをそれぞれのにゃんパンチ下さると嬉しいです。
     

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル ペットへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

スポンサーサイト


テーマ:2010年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/07/12(月) 14:40:18|
  2. ライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<無くて七癖 | ホーム | 拍手喝采!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mitora3.blog29.fc2.com/tb.php/144-34be4358
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。